代表 

佐藤雅己の想い

Web制作担当

読み飛ばす事の無いよう、必ず初めにお読み下さい

「お客さんの購買行動心理を予測して、あなたのビジネス情報をそこに置いておく」これは、お客さんを呼ぶためのメディア(媒体)を選択する上での鉄則です。以前、こんな質問をいただきました。


「1年前、美容院を始めました。おかげさまで、徐々に固定客も増えています。そこで質問なのですが、やはりホームページは必要ですか?正直、まだ資金的には厳しいのですが・・・」

実はこの手の質問、結構多いのですね。小さなビジネス、誰もが限られた資金でスタートしているからです。ズバリ、結論からいきますね。

美容院・飲食店・個人商店など、限られたエリアを対象にするビジネスでは、以前はホームページは「あったらいいよね」のメディアでした。

でも、今は違います。自社ホームページは「絶対に必要」なメディアです。なぜなら、お客さんの購買行動が変化したからです。

スマホやタブレットの普及で購買活動の中に必ず「検索」が行われるようになったからです。
「お客さんの購買行動の動線上にしかるべき情報を置いておく」

これがメディア選択の基準。お客さんを呼ぶための鉄則です。お客さんが「検索」を行うなら、そこに、あなたのビジネスの情報がなければお客様は動きづらいですよね?


例えばチラシを配布する。「お!これいいじゃん!」以前はこれで見込み客はしかるべき行動をとってくれました。

しかし、今は違います。行動の前に「検索」します。あなたもそうではないですか?事実、自社ホームページの有無で、チラシの反応率が変わるのです。

更に言えば企業間取引のBtoBビジネスの場合サイトを保有していない企業との新規取引はもはや稟議が通らなくなっています。

ある商品やサービスに興味を持つ。すぐに「検索」する。ある商品やサービスを利用する。その良し悪しを「共有」する。お客さんの購買行動は確実に変化しています。

お客さんの購買行動にリンクしてメディアを選ぶ。特に資金の限られた小さなビジネスでは決め手となる重要なポイントを見定めてそこに確実に情報を置いておくことが肝要なのですね。

いかがですか?冒頭の質問、美容院さんの場合。比較的、提供している価値が明確なビジネスです。既に固定客もいて、お金も厳しいようなのでまずは最低限のホームページ構築あたりから始めてみてください。

繰り返しますね。「お客さんの購買行動心理を予測して、動線上にあなたの店舗のしかるべき情報を置いておく」この基準で、ホームページ構築を考えてください。

あなたの対象とするお客さんはどんな動きで商品を購入していますか?

​でも、「ホームページってなんでこんなにお金がかかるの!?」

これが、自分でホームページを作るきっかけでした。

​私は、2010年、今から8年前の冬。将来独立することを見据えて、自分の料理教室のホームページを作りたいと思い、インターネットで制作業者を検索していました。どんなに安い業者でも1〜3ページ作るだけで、最低料金数10万円〜。高い業者は数百万円で天井知らずの価格です。「売上も未定なのに初期投資や維持管理費で、毎月永久に継続課金で数万円もお金を取られるの?」そんなの絶対に無理!しかも、集客してくれる保証も全くないし。

私は、「う〜ん、どうしよう。でも、今の時代にホームページが無いなんて、お客様に信用してもらえない。それ以前に店の存在さえ知ってもらうことができないよね。かと言って、ブログじゃ素人甚だしいし...。」「店を始める時は、もっと他に買う物がありそうだし...。」

​「じゃあ、とりあえず挑戦してみるか!」

知り合いのWeb製作者に「コンクリート5」というテンプレートを教えてもらい、ドメイン等を用意して制作に取り掛かりました。料理人である私は、当初パソコンの使い方は愚か、文字の入力でさえ全くできない状態でした。仕事の合間を縫っては、全て独学でWeb関連の本を読み漁り、わからないことをネットで検索したり、ほぼ毎日寝る間も惜しんで明け方まで1個1個コツコツと必要なことを覚えながら完成に近づけて行きました。

​「のめり込むように...」

​「難しすぎて挫折するかも」最初はそんな迷いが一瞬ありました。でも、「ネット上に自分の店が持てる!」という嬉しさで実際作り始めたら、凄く面白くて情熱が上回りプロの領域まで足を踏み込み、どっぷりのめり込んでいくのでした。

​「まるでプロ!料理人じゃ無いですよね」

​数ヶ月後には文字入力もままならなかった私が、画像加工から始まり、デザイン構成、html、css、各種詳細な設定等々。ほぼ半年でWeb製作者も舌を巻くほどのホームページを作ることができるようになりました。確かに当時、私みたいな料理人がWeb制作の知識を蓄え、自分でプロ並みのホームページと集客ができる人は全国にほぼいなかったと思います。

​それから8年が経ち

2012年に独立。試行錯誤して蓄積したホームページ制作ノウハウを生かし、自身のメインとなる店のサイトも当然自分で作りました。細かい設定を施し、seo対策やアナリティクスの設定や運用もし、微々たる修正改善をほぼ毎日やり現在に至ります。また、今まで制作したサイトは数十件になります。

​ホームページを作っただけでは

​ホームページを制作するノウハウがあっても、集客ができるページにできないとダメだ。そこで、マーケティング・コピーライティング・広告のノウハウを学び、文字の一つ一つを吟味しあらゆる媒体に意識して使うようになり、結果、ホームページからも予約や問い合わせが24時間365日、寝ていても入ってくるようになりました。例えば、一例としてこのお蔭で企業間取引も成立し、年間一千万円を超える仕事の契約も店舗以外の収入として、承っており現在も継続中です。

​個人飲食店から株式会社へ改組

2014年、飲食店だけに留まらずに、新規事業内容を増やすため株式会社に改組し、通販事業・集客コンサルティング・ホームページ制作等々を含め事業目的を追加しました。

​殆どのホームページ制作会社の実情

まず、最初にお話したいことがあります。殆どのホームページ制作会社の考え方は、基本、依頼主が喜びそうなページが完成すればそれでOKです。そして、依頼主はページの出来栄えだけで満足をしてしまいます。大変恐縮ですが、依頼者の店が儲かろうが潰れようが一切関係ありません。依頼主が無知なことを逆手に取り、次から次へとプランを提案し不安を煽り課金して行きます。その金額は年間で50万円から数100万円などオプションをつければ天井知らずの金額を請求されます。しかも、最低限2年契約の縛りがあり途中解約は違約金が発生します。更に、自動更新の仕組みになっていますので、集客ができないサイトでも永遠にお金を課金され続けます。

​かと言ってホームページが無いのは圧倒的に損

「ホームページを作るとなると、やっぱり凄いお金がかかるから止めた方がいいのかな?」あなたは、恐らくそんなことを思ったかも知れません。しかし、今の時代ホームページが無いとあなたのお店は愚か、あなたの優れたサービスの存在を知ってもらうことさえできません。もっと言えば、そもそも同業者と同じ土俵に立てず、ホームページがある同業者にお客様を奪われ、あなたのお店に行くはずだった新規のお客様を失っていることに、本気で気がつかないといけないのです。待ちの姿勢には限界があります。「あなたはいつまでお客様を失い続けますか?」そうは言っても、わかるけどお金と手間がかかりそうだしね...。

​最近は無料でホームページを作れるけど...

最近は、無料で作れるサイトなどが多く見受けられ、テンプレートで簡単!などというものもありますが、勇んで、じゃ自分でやってみるか!となっても、本当にこういったことが好きで無ければ、素人が実際に始めると想像以上に多くの問題に直面し、やがて面倒になり挫折をしてしまいます。また、中途半端に仕上げて公開してしまうと、ダサいホームページになり、商品やあなたのお店がそのままダサいイメージになり、せっかくやっても損をしてしまいます。第一印象は凄く大事です。でも、ホームページの必要性はわかるけど、本業に集中したい方。自分で作り管理するのは面倒な方。ホームページ制作業者は料金が高すぎてお願いできないという方を含め、人それぞれ悩みがあります。

​少ないコストでホームページを実現したい

​過去の自分も全く同じ考え方でした。それなら、幸い自分はホームページの制作が楽しいから、時間はかかるかも知れないけど、まずは自分のサイトを順調に運用してノウハウを蓄積しようと考えました。そして、それができたら身につけたノウハウを使って、高額料金を請求するホームページ制作者よりも、圧倒的な低コストでホームページを持ち運用をしたい、と考えている個人経営者のホームページを作り集客のお手伝いをしたい。と考えたのです。

​低価格で低コストのホームページを作るために

​ここまで読んでいただいたあなたは、こんなことを思っているかも知れません。「本当にできるの?」「じゃ、具体的な金額は?」「まだ、気になることがあるんだけど?」「ホームページの必要性が、やっぱりわからないよ」「どんな感じに作ってくれるの?」等々、疑問質問があると思われますので、更に詳しいことは下の↓Q&Aから探してみてください。もし、該当する内容が見つからない場合は、お電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご相談くださいませ。

​お問合せ・ご相談はこちらから

メールでのご相談は24時間365日承ります。お気軽にどうぞ。

​〒389-0112 長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢11-16

© 2018 by Beyond The Web. Proudly created with UFIJ Ltd.

  • facebook
  • Instagram